その他病症について

湿布には、冷シップと温シップがありますが、どのように使い分けますか?

冷シップも温シップも、その目的は炎症を抑えて鎮痛作用をもたらすことです。患部を温めたり、冷やしたりする効果はシップにはありませんので、お好みで選んでください。

よくある質問と答えトップ