片頭痛の新薬として4月にエムガルティが発売、8月12日にアイモビーグ、8月30日アジョビが発売され、日本国内で使用できるCGRP製剤がそろいました。当院では3剤を取り揃えて、患者さんにべストな治療薬を選択する方針です。
市販の鎮痛薬を多く服用している方、頭痛で仕事を休んだり、仕事の効率が上がらない方にも有効です。
値段は高めですが、一度試してみる価値はあります。興味がある方は、ぜひ当院にご相談ください。


8月25日の記事で、新型コロナワクチンの接種後、普段から頭痛に悩む人は副反応として頭痛が生じやすいと掲載されていました。
慶応大の研究グループは米ファイザー製ワクチンを接種した慶応大病院の看護師ら171人を調べた。1回目か2回目いずれかの接種後に頭痛の副反応が出たのは、普段は頭痛がない人で37.9%だった。頭痛持ちでは割合が跳ね上がり、普段から片頭痛がある人は69.2%、それ以外の頭痛がある人は71.4%だった。
頭痛は接種当日や翌日に出ることが多いとの報告です。
当院でも新型コロナワクチンの接種後の頭痛が治らず受診する患者さんが増えています。ワクチン接種後の頭痛でお困りであれば、ご相談ください。



片頭痛の新薬(エムガルティ)が4月に発売され、8月にも2つの片頭痛の新薬(アイモビーグ、アジョビ)が発売されます。それに伴い、各製薬メーカーの講演会も増えています。個人的には講演依頼があれば全て引き受けています。講演会等で頭痛診療が周知され、頭痛患者さんにより良い治療法が届けば嬉しい限りです。



川井姉妹の金メダルを祝い、津幡町で開催された「お絵描きラン」に参加した様子が北國新聞に掲載されました。
仕事前であり、私はメダルの範囲だけ走りましたが、それでも10キロほどの距離になりました。
記者の人に感想を聞かれただけでしたが、名前が載っていてビックリしました。
お絵描きラン」の参加は初めてでしたが、機会があればまた参加したいです。
北國新聞記事
https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/492690



地元の誇り 

2021.08.06


東京オリンピックのレスリング女子で、津幡町出身の川井姉妹が金メダルを獲得しました。
テレビの前で応援しました。
人口3万7000人の町から、2人の金メダリストが生まれるなんて凄いことです!