本日は、津幡町スポーツ栄誉賞贈呈式に参加してきました。
リオデジャネイロオリンピックで川井梨紗子選手が金メダルを取った時は、町内の凱旋パレードで盛り上がりましたが、今回はコロナ禍の影響でパレードは難しく、参加者数を限定して式典のみとなりました。今回、地元医師会の担当理事をしている縁で招待されました。
両姉妹の小中学時代の同級生からお祝いのビデオメッセージが多数あり、また、サプライズとして同級生が会場に来て直接お祝いを述べる企画など、和やかな雰囲気の中で式典は進行されました。
前列から2列目で本人たちをまじかに見ることができ、良い思い出になりました。



神戸で講演!

2021.09.26


今日は全国の頭痛専門医に向けのWEBセミナーが開催され、演者として製薬会社の本社がある神戸に行ってきました。本社ビルでの充実した設備、製薬会社のスタッフの方々のおかげで、無事に講演することができました。
今回、全国レベルでの講演機会が得られたのも、これもひとえに当院に通院して頂いている患者さん、当院のスタッフのおかげと感謝しております。これを励みに、石川県や北陸の頭痛患者さんのために私ができることは、何でもチャレンジしていきます。
写真は仙台頭痛クリニックの松森先生、京都の立岡医院の立岡先生、日本イーライリリー株式会社のシモーネ・トムセン社長です。



今までは医師中心の講演会で話をさせて頂きましたが、今日は薬剤師の先生方に、頭痛について講演させて頂きました。
座長のさくら薬局の佐倉先生は気さくで話しやすかったです。
薬局で市販の鎮痛薬を大量に服用している患者さんも多く、頭痛診療は薬局との連携が大事と思っています。
更に医薬連携を強めていきたいです。



今日は北陸3県の頭痛専門医がWEB会議で集まり、講演とパネルディスカッションを行いました。
私は総合司会を務めさせて頂きました。
大阪の富永病院の團野先生の講演を拝聴後は、テーマに合わせてディスカッションを行いました。活発な意見交換ができ大変勉強になりました。このような会を継続して開催し、頭痛専門医のレベルを更に上げていきたいです。
北陸の頭痛患者さんに貢献できる事があれば、なんでのチャレンジしていきます。


今までは地域限定向けのWEB講演会で話をしてきましたが、本日は全国配信の講演で話をしました。
いままでより関係者の数も多く、ネット環境や照明、カメラも専門業者の方が担当してしました。
雰囲気が違い少し緊張しましたが、無事に終えることができ、ホッとしました。
この講演をきっかけに片頭痛の新しい薬(抗CGRP製剤)の恩恵を受ける患者さんが増え、頭痛に苦しんでいる患者さんが1人でも減ることを願っています。