昨日は、WEB講演会でディスカッションの司会として参加させて頂きました。
講演された東京女子医科大学の清水先生は、頭痛外来を何回か見学し頭痛診療の基礎を教えて頂いた恩師です。
清水先生は毎日200人~300人の頭痛患者さんを診療し大変エネルギッシュな方で、講演内容も常識にとらわれず、新しい発想で目からウロコの内容であり、多く学びがありました。
また、田中先生の講演ではライフスタイルの中から頭痛の誘発因子、増悪因子を探りだし、改善させることの大切さを改めて感じました。頭痛診療に真摯に取り組んでいる先生方との交流は刺激になります。
頭痛で悩んでいる患者さんが1人でも減るように、全力で取り組んでいきます。