今日は東京(杉並地区中心)の先生方への講演でした。
座長は東京医科大学の先輩の赫(てらし)先生でした。赫先生とは学園祭の実行委員会で一緒に活動した仲で、30年ぶりにお会いすることができました。講演に招待される状況で再会することができ、地道に頭痛診療に取り組んできてよかったと感じています。
このように頭痛診療を通じていろんな人との出会いも、多くの講演を引き受けている理由の一つです。