8月25日の記事で、新型コロナワクチンの接種後、普段から頭痛に悩む人は副反応として頭痛が生じやすいと掲載されていました。
慶応大の研究グループは米ファイザー製ワクチンを接種した慶応大病院の看護師ら171人を調べた。1回目か2回目いずれかの接種後に頭痛の副反応が出たのは、普段は頭痛がない人で37.9%だった。頭痛持ちでは割合が跳ね上がり、普段から片頭痛がある人は69.2%、それ以外の頭痛がある人は71.4%だった。
頭痛は接種当日や翌日に出ることが多いとの報告です。
当院でも新型コロナワクチンの接種後の頭痛が治らず受診する患者さんが増えています。ワクチン接種後の頭痛でお困りであれば、ご相談ください。