片頭痛の新薬「エムガルティ」が発売され3週間が経過しました。
発売早々、お笑い芸人「オードリー」の若林さんが「エムガルティを注射して片頭痛が改善した!」とSNSで発表し、すでに興味をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。
一般に頭痛薬と一括りで言いますが、実は片頭痛の治療薬はその作用機序により、2種類に分けられます。痛い時に使う痛み発作を止める急性期の治療薬と、頭痛全体の頻度や痛みを改善させる予防薬です。
「エムガルティ」は後者の予防薬になり、脳血管に作用して頭痛を引き起こす物質(CGRP)を抑え込む新しいタイプで、今までの薬より更に強い効果を発揮します。
また、既存の予防薬は毎日服薬する必要がありましたが、エムガルティは月に1回注射するだけで済みます。実際に、当院でエムガルティを投与した患者さんの中には、10回/月程度の頭痛が1~2回に改善した方もいます。長年頭痛診療をしてきた臨床医からの視点でも、安心して使える画期的な新薬だと思います。
頭痛が多く困っていらっしゃる方は、この薬を一度お試しになってはいかがでしょうか。