いつもは脳神経外科や脳神経内科の先生方との講演が多いですが、今回は産婦人科の先生と一緒に講演させて頂きました。産婦人科の先生の講演は非常に勉強になり、他科の医師との連携、情報共有が大事だと新ためて感じました。
頭痛で悩んでる女性が1人でも減るように、医療機関や調剤薬局との連携を進めていきたいものです。



金沢大学脳神経外科の中田教授の診察日は第3週金曜日ですが、
5月は予定が変更になり、明日(5月19日)の午後に診察を行います。
手足のしびれ、頭痛、めまいなどでお困りの方は、診察をお勧めします。
予約は必要ありません。直接お越しください。



今年の1月から、第2・4木曜日午後は吉川医師の外来を行っています。
吉川先生は金沢医科大学脳神経外科に所属し、脳卒中が専門でカテーテル治療のスペシャリストです。
手のしびれ、めまい等で頭の血管の病気が心配であれ、一度受診をお勧めします。
予約なしで診察を受けれますので、ご来院ください。優しくて、気さくな先生です。



採ってきてすぐに自宅に持ってきていただき、刺身でも食べれる程、新鮮な状態でした。今年はタケノコの表年で、沢山採れるようです。外出自粛が解除され日常生活が戻りつつあるなか、季節の移ろいを感じることができ、少しホッとすることが出来ました。



休日当番医とは、休日などの時間外に急な病気・怪我でも診療が受けられるように、輪番制で対応するための制度です。当院では河北郡市医師会に所属し、3~4回/年担当しています。朝一番から頭痛、怪我の患者さんが来院されました。特に午前中はMRI検査はフル稼働でした。地域医療を守るために少しでも貢献できればと思っています。