トライアスロンの練習を一緒にしているメンバーのチームで駅伝大会に参加して来ました。この大会は今年が100回目の開催であり、箱根駅伝よりも歴史がある大会です。私は最終区間でしたが、みんなの頑張りを引き継ぎ、6位入賞で走りきることが出来、ホッとしています。



静岡で開催されている日本頭痛学会で、片頭痛新薬の当院の使用実績について発表しました。
演題は「ガルカネズマブ皮下注射を施行した片頭痛 29症例の検討」で、
臨床試験の結果と同じ効果が得られており、自身を持ってお勧めできる薬と実感しました。
また他の先生方の講演も聴くことができ、日々の診療に役立て行きたいです。



2021年10月31日、当院の院長が金沢マラソンに参加しました。
コロナ禍でリアル大会の中止が相次ぐ中、フルマラソン大会が金沢で開催されました。
今年は片頭痛新薬の発売で講演する機会が多く、マラソン練習する時間が少なかったですが何とか完走できました。かなり疲れましたが、久しぶりのリアルなスポーツ大会を満喫できました。



頭痛の診療ガイドラインが改訂されました。
期待の新薬CGRP関連薬剤について詳しく解説され、二次性頭痛も更に詳しくなりました。
日々の診療に役立ていきます。




9月から石川県立看護大学の大学院生の研究に協力しています。
研究調査として、当院の認知症外来に通院している患者さんの家族に直接聞き取りをしたり、アンケートを行っています。
今回、この研究に協力したのは、認知症の家族の方の気持ちを知る良い機会であることも1つの理由ですが、院内に外部の第三者が入ることは、風通しのよい職場づくりのための良い機会だと考えたからです。
今後もこのような機会があれば、積極的に取り組んで行きたいと思います。